『大図書館の羊飼い』ファンディスク制作決定 ―『大図書館の羊飼い-Dreaming Sheep-』ティザーサイト公開

■ファンディスクの制作が決定

 オーガストから2013年1月25日発売されたPCゲームで、アニメ化も決定している人気作『大図書館の羊飼い』。そのファンディスクが早くも制作されることが決定。オーガストは4月19日、寄り道だらけの学園恋愛ADV『大図書館の羊飼い』のファンディスク制作を発表し、ティザーサイトを公開しました。

画像は大図書館の羊飼い (C)オーガスト

 タイトルは『大図書館の羊飼い-Dreaming Sheep-』となり、本日公開されたティザーサイトでは白崎つぐみのイラストとともに、ファンディスクの制作が発表されています。明日4月20日発売の美少女ゲーム情報誌「テックジャイアン6月号」(エンターブレイン)、「PUSH!! 6月号」(MAX)にファンディスクに関する詳細が掲載。

 『大図書館の羊飼い』は、ゲームブランド「オーガスト」から発売された寄り道だらけの学園恋愛アドベンチャーゲーム。汐美学園図書部のメンバーを中心に寄り道だらけの活動の様子が描かれています。原画はべっかんこう先生、シナリオは榊原拓さん、内田ヒロユキさん、安西秀明さん、他が担当しています。

 そのほか、来月5月24日にはゲームで使用された楽曲を収録した『大図書館の羊飼い オリジナルサウンドトラック』の発売が予定されており、既に発売中の『大図書館の羊飼い ボーカルコレクション』とあわせて注目です。

 
画像は大図書館の羊飼い オリジナルサウンドトラック (C)オーガスト

オーガスト オフィシャルホームページ

 ※このページの一部にはオーガストが著作権を有する画像が使用されています。画像の転載は行わないで下さい。