コットンソフト最新作『双子座のパラドクス』主題歌は前作に引き続き、電気式華憐音楽集団が担当

■オープニングムービー制作中

 コットンソフトは4月10日、同ブランドが2013年5月31日に発売する新作PCゲーム『双子座のパラドクス』のオープニング主題歌が先日完成して、現在はオープニングムービーを制作中とアナウンスしています。

画像は双子座のパラドクス (C)コットンソフト

 『双子座のパラドクス』の主題歌は前作『終わる世界とバースデイ』に引き続き、音楽ユニット「電気式華憐音楽集団」が担当するとのことです。ムービーは今月中には公開できればとされています。詳細は続報が入り次第お知らせします。

 ちなみに、前作『終わる世界とバースデイ』のオープニング主題歌は「夏の終焉り」となり、作詞は華憐さん、作編曲は電気さんが担当しています。

 『双子座のパラドクス』は、コットンソフト最新作となるアドベンチャーゲーム。今作は双子の主人公による、2つの視点からの物語となっており、双子の弟が主人公の異次元学園サイド、双子の兄が主人公の現実世界サイドの大きく2つのストーリーに分かれて物語が進行します。原画は司ゆうき先生、ミヨルノユメギ先生。

「終わる世界とバースデイ」OPデモムービー
主題歌は電気式華憐音楽集団「夏の終焉り」

コットンソフト公式サイト

 ※このページの一部にはコットンソフトが著作権を有する画像を使用しています。画像の転載は行わないで下さい