2003年に発売された人気作『Maple Colors』がダウンロード版となって登場 ―DMM独占で販売中

■大ヒット作品のDL版が登場

 ApRicoT開発でCROSSNETから2003年に発売、コンシューマ移植やアダルトアニメ化、5年後の世界を描いた続編が発売されるなど大ヒットとなった作品『Maple Colors』(メイプルカラーズ)がダウンロード版となって登場。DMMは先週金曜日から『Maple Colors』のダウンロード販売を開始しています。

Maple Colors
画像はDMM.R18

 ダウンロード版『Maple Colors』は、DMM独占販売となっており、価格はお求めやすい3,990円に設定されています。ちなみに、パッケージ版はDVD-ROM版、CD-ROM版ともに新品での入手は困難となっています。

 『Maple Colors』は、CROSSNETから2003年に発売されたPCゲーム。本作はアドベンチャーとリアルタイムゲームが融合されたゲーム。演劇部と学園祭で演劇勝負をすることになった主人公達。ミニゲームをクリアして仲間を集めて、演劇を成功させることが目的となります。20人以上の女の子とのHも収録。

 ダウンロード版の動作環境は、対応OSはWindows2000/XPのみとなり、最低動作環境はPentiumIII 600MHz以上のCPU、128MB以上のメモリ、VRAM16M以上、DirectSoundに対応しているサウンドボード必須。DirectX:8.1以上。また、利用には最新版のソフト電池ランタイムが必要です。

Maple Colors Maple Colors Maple Colors Maple Colors
Maple Colors Maple Colors Maple Colors Maple Colors
画像はMaple Colors DMM.R18

■5年後を描いた「2」もDL販売中

 また、DMMでは『Maple Colors』の5年後を描いた作品となる『Maple Colors 2』のダウンロード版も販売中。こちらも独占ダウンロード販売となっており、価格は同じく3,990円に設定されています。

Maple Colors 2
画像はDMM.R18

Maple Colors 2 Maple Colors 2 Maple Colors 2 Maple Colors 2
Maple Colors 2 Maple Colors 2 Maple Colors 2 Maple Colors 2
画像はMaple Colors 2 DMM.R18

Maple Colors – DMM.R18

ApRicoT Web Site