スタッフィング第1作目となる『催眠遊戯』DMM先行独占ダウンロード販売開始 ―催眠誘導アドベンチャー

■本日からDL販売がスタート

 2013年6月28日にブランド2作目となる催眠誘導アドベンチャー『催眠演舞』を発売する美少女ゲームブランド「スタッフィング」から、2012年10月26日に発売されたブランド1作目『催眠遊戯』がダウンロード版となって登場。

画像は催眠遊戯 (C)CROSS OVER

 DMMは4月19日、『催眠遊戯』のダウンロード販売を開始しました。ダウンロード版はDMM.R18での独占先行販売となっており、価格はパッケージ版よりもお求めやすい6,090円(税込)に設定されています。※パッケージ版は7,140円(税込)。

 『催眠遊戯』は、新規ブランド「スタッフィング」から2012年10月26日に発売された催眠誘導アドベンチャー。クリスマスパーティーに披露する技を身につけようとした主人公は催眠術の練習を始める。最初のうちは、練習だけのつもりだったが……。原画はさより先生、シナリオはおくとぱすさんが担当しています。

 本日から販売が開始されたダウンロード版の仕様はパッケージ版と同じとなり、動作OSはWindowsXP/Vista7に対応。

 動作環境もパッケージ版と同じで、PentiumIII 500MHz以上のCPU必須、メモリ:256MB(Vista以上は512MB)必須、1280×768以上の解像度が必要となります。ファイル容量は1653.36MB。※ダウンロード版『催眠遊戯』の利用には最新版のソフト電池ランタイムが必要です。

 
 
画像は催眠遊戯 (C)CROSS OVER

 『催眠遊戯』のパッケージ版は全国のPCゲーム取扱店、ネットショップにて販売されています。パッケージ版には初回特典としてドラマCD「催眠遊戯・After ~流衣先生のいけない催眠授業~」が付属。価格は7,140円(税込)。

催眠遊戯 – DMM.R18

クロスオーバー公式サイト

 ※このホームページでは一部、CROSS OVERの製品の画像素材を加工・引用しています。 これらの素材を他へ転載することを禁じます。(C)CROSS OVER