CINEMATOGRAPH第1作目『イノセントバレット』8月23日発売で本日予約開始 ―タクティカルガンガールADV

■ネクストン新規ブランド1作目

 ネクストンの新規ブランドCINEMATOGRAPH(シネマトグラフ)から2013年8月23日の発売が予定されているPCゲーム『イノセントバレット -the false world-』の予約受付が本日から全国の取扱店にて開始されました。価格は9,240円(税込)。

画像はイノセントバレット (C)CINEMATOGRAPH

 『イノセントバレット』は、『Zero Infinity -Devil of Maxwell-』(light)や『Vermilion -Bind of Blood-』(light)の昏式龍也さん、『シークレットゲーム CODE:Revise』(FLAT)の七海真咲さん、芯戯社が担当するタクティカルガンガールアドベンチャー。原画は『月光のカルネヴァーレ』の大崎シンヤ先生。

 “生体兵器”という次世代のテロの脅威が降りかかり、安全神話が崩れつつある日本を舞台に、警視庁の特殊部隊に所属する異能“特異点”を持った少女たちと、異能“特異点”に目覚めた主人公によるテロとの戦いが描かれた作品とされています。

 シナリオ・原画以外のスタッフは、ディレクターが『真・恋姫†無双 ~乙女繚乱☆三国志演義~』などの播磨与一さん、音楽は人気アニメやゲームの楽曲を手がける音楽制作レーベルArte Refact。公式サイトでは作品を盛り上げるArte Refact制作のBGM3曲のサンプル試聴が用意されています。

画像はイノセントバレット (C)CINEMATOGRAPH

イノセントバレット -the false world- – Getchu.com

CINEMATOGRAPHオフィシャルサイト

 ※このページでは一部 NEXTON-NET の画像を使用しています。素材の著作権はNEXTONに帰属します。これらの素材等を他へ転載する事を禁じます。 (C)CINEMATOGRAPH