オーガスト、『大図書館の羊飼い~放課後しっぽデイズ~』のティザーサイトを公開 ―全年齢スピンオフ作品

■スピンオフ作品の情報公開が開始

 オーガストから2013年1月25日に発売されたPCゲームで、アニメ化も決定している人気作『大図書館の羊飼い』。そのスピンオフ作品が制作されることが決定。オーガストは5月20日、寄り道だらけの学園恋愛ADV『大図書館の羊飼い』のスピンオフ作品の制作を発表し、ティザーサイトを公開しました。

画像は大図書館の羊飼い (C)オーガスト

 『大図書館の羊飼い』スピンオフ作品のタイトルは『大図書館の羊飼い〜放課後しっぽデイズ〜』となり、全年齢ソフトとして発売されます。本日公開されたティザーサイトでは『大図書館の羊飼い~放課後しっぽデイズ~』のビジュアルと製品情報のみ掲載されています。発売日は近日公開予定。

 動作環境はWindowsXP/Vista/7/8(32・64bit対応)、Pentium4 1.4GHz以上のCPU、768MB’(XPは348MB)以上のメモリ必須、DirectX9.0cに正式対応したビデオカード必須、800×600ピクセル以上の解像度ディスプレイ、DVD-ROMドライブ必須、ワイド・スクエアモニター対応とされています。

 『大図書館の羊飼い~放課後しっぽデイズ~』に関する詳しい情報は追ってお知らせするとのことです。詳しい情報は続報が入り次第お知らせします。

 『大図書館の羊飼い』は、ゲームブランド「オーガスト」から発売された寄り道だらけの学園恋愛アドベンチャーゲーム。汐美学園図書部のメンバーを中心に寄り道だらけの活動の様子が描かれています。原画はべっかんこう先生、シナリオは榊原拓さん、内田ヒロユキさん、安西秀明さん、他が担当しています。

オーガスト オフィシャルホームページ

 ※このページの一部にはオーガストが著作権を有する画像が使用されています。画像の転載は行わないで下さい。