コットンソフト最新作『双子座のパラドクス』オープニングムービー公開 ―主題歌は電気式華憐音楽集団「gemini」

■注目のOPムービーが遂に公開

 コットンソフトは5月1日、同ブランドが2013年5月31日に発売する新作PCゲーム『双子座のパラドクス』のオープニングムービーを公開しました。

画像は双子座のパラドクス (C)コットンソフト

 以前からコットンソフトスタッフ日記などにて制作中であることがアナウンスされ、4月中に公開予定とされていた『双子座のパラドクス』のオープニングムービー。予定より少し遅れて5月1日から配信が開始されました。

 今回公開されたオープニングムービーは、電気式華憐音楽集団による主題歌「gemini」にあわせて、今作に登場するキャラクターを紹介する内容となっています。電気式華憐音楽集団による主題歌とマッチした映像・ダンス演出に注目で、“漂流系学園ADV”となる今作のミステリアスで不安な雰囲気が伝わってきます。

 また、電気式華憐音楽集団による今作の主題歌について、以前配布された体験版では「ジェミニの瞬き」とされていますが、「ジェミニの瞬き」は仮タイトルとなり、正式タイトルは「gemini」になるとのことです。

「双子座のパラドクス」 OPデモムービー
主題歌は電気式華憐音楽集団が担当

 『双子座のパラドクス』は、コットンソフト最新作となるアドベンチャーゲーム。今作は双子の主人公による、2つの視点からの物語となっており、双子の弟が主人公の異次元学園サイド、双子の兄が主人公の現実世界サイドの大きく2つのストーリーに分かれて物語が進行します。原画は司ゆうき先生、ミヨルノユメギ先生。

コットンソフト公式サイト

 ※このページの一部にはコットンソフトが著作権を有する画像を使用しています。画像の転載は行わないで下さい