『ギャングスタ・リパブリカ』主題歌タイトル&ミヤスリサ原画展情報が公開 ―オフィシャル通販予約も開始

■主題歌や原画展などの情報が公開

 WHITESOFTは5月20日、同ブランドが2013年6月28日に発売する『ギャングスタ・リパブリカ』の主題歌タイトルを発表しました。さらに、オフィシャル通販を開始し、ミヤスリサ先生原画展の開催も発表しました。

 『ギャングスタ・リパブリカ』の主題歌タイトルは「モラトリアム・クラスタ」となり、主題歌試聴版は体験版と合わせて公開準備中とされています。

 また、本日から『ギャングスタ・リパブリカ』のオフィシャル通販も開始されました。オフィシャル通販は、通販ショップバッチグーにて行われており、特典としてミヤスリサ先生描き下ろしテレカが付属、さらに予約キャンペーン特典「夜用HなおやすみドラマCD」も付属しています。価格は9,240円(税込)。

画像はWHITESOFTイベントページ

 ミヤスリサ先生原画展も開催決定。原画展はとらのあな仙台店、シーガル十日町店、シーガル長町店、げっちゅ屋秋葉原店、ソフマップアミューズメント館、アキバ☆ソフマップ1号店、メロンブックス小倉店、メロンブックス福岡店、南海ブックス2号店、ひょうたん書店にて5月24日〜6月21日まで行われます。

 『ギャングスタ・リパブリカ』は、WHITESOFTから2013年6月28日の発売が予定されているコミュニティ追求型アドベンチャー。原画はミヤスリサ先生、シナリオは『猫撫ディストーション』の元長柾木さんが担当しています。

WHITESOFT公式サイト