『この大空に、翼をひろげて』1周年記念システムボイスが公開 ―同棲や妹、新妻ごっこなどのシチュエーション

■コスプレシステムボイス

 PULLTOPは5月29日、同ブランドが2012年5月に発売したPCゲーム『この大空に、翼をひろげて』の発売1周年記念システムボイスを公開しました。

 今回公開されたシステムボイスは、『この大空に、翼をひろげて』の発売1周年を記念したシステムボイス。ヒロインとサブヒロイン(+α)がコスプレしたシチュエーションのシステムボイスとなっており、小鳥は同棲、あげはウェイトレス、天音は教授、亜紗は猫キャラ、妹キャラの依瑠などが用意されています。

画像はソアリング部連絡ノートページ

 ボイスの内容は、起動終了、新着メールの通知、着信音、目覚まし、おやすみメッセージなど、各キャラクター20種類。発売1周年記念システムボイスは、『この大空に、翼をひろげて』公式サイト内のソアリング部連絡ノートページにて配信されています。データは全てmp3形式で、キャラクター別に配信中。

 シチュエーション内容は、小鳥が同棲、あげはがウェイトレス、天音が教授、亜紗が猫キャラ、依瑠が妹キャラ、ひばりがナース、ほたるがメイドさん、佳奈子が新妻ごっこ、朱莉が秘書、遙はマネージャー、イスカが花嫁、ハットが紳士。

 『この大空に、翼をひろげて』は、PULLTOPから2012年5月に発売されたPCゲーム。解散の危機に瀕したグライダー部を舞台に、主人公と、グライダー部の少女たちが織り成すストーリーが描かれた青春群像劇。原画は八島タカヒロ先生、基井あゆむ先生、田口まこと先生、シナリオは紺野アスタさん、七烏未奏さん、奥田港さん。

PULLTOP オフィシャルサイト