SORAHANE、『さくら、咲きました。』おまけシナリオ第6弾配信スタート ―第6弾は烏丸奏のエピソード

■おまけシナリオ第6弾が配信

 ビジュアルノベル制作ブランド「SORAHANE – ソラハネ -」は5月24日、同ブランドが2012年8月に発売したエモーション学園ヒューマンビジュアルノベル『さくら、咲きました。』のおまけシナリオ第6弾の配信を開始しました。

画像はさくら、咲きました。 (C)SORAHANE ALL RIGHTS RESERVED.

 今年3月から隔週ペースで配信され、全10話の配信が予定されている『さくら、咲きました。』のおまけシナリオ。おまけシナリオ最新の第6弾が登場。

 第6弾となる今回は、絵を描くのが大好きな恥ずかしがり屋の都の妹「烏丸奏」にスポットが当てられた内容で、タイトルは「奇跡の少女」となります。おまけシナリオ第6弾のスタッフは、シナリオが昼王さん、原画が秋月つかさ先生・腹ペ娘先生、音楽がthinkerbell sound label、スクリプトは今日花さん。

 今回の出演キャラクター・キャストは、烏丸奏(CV.鶴屋春人)、春野つばめ(CV.上田朱音)、湊美羽(CV.藤森ゆき奈)、白鷹すみれ(CV.アイカリツ)、春野すずめ(CV.鈴音華月)、記者(CV.椎那天)の6名。

画像は「烏丸奏」さくら、咲きました。 (C)SORAHANE ALL RIGHTS RESERVED.

 おまけエピソードのダウンロード方法は、ゲームを起動して、タイトル画面のメニュー「SPECIAL」をクリック。メニュータブの「おまけ」から「Check & Download」をクリックするとダウンロードできます。

 そのほか、公式サイトではおまけシナリオキャンペーンが実施中。おまけシナリオの感想を書くと、豪華景品がプレゼントされます。現在のプレゼントは鶴屋春人さんサイン色紙、古河徹人さんサイン色紙。感想の投稿は公式サイト内の専用フォームから。応募締切は2013年6月28日(木)24時00分まで。

 『さくら、咲きました。』は、ビジュアルノベル制作ブランドSORAHANE – ソラハネ -から2012年8月に発売されたエモーション学園ヒューマンビジュアルノベル。原画は秋月つかさ先生、腹ぺ娘先生が担当しています。

SORAHANE公式サイト

 ※このページの一部にはSORAHANEが著作権を有する画像が使用されています。画像の転載は行わないで下さい。(C)SORAHANE