Whirlpool最新作『うそつき王子と悩めるお姫さま』ティザーサイトが公開 ―原画はてんまそ、こもわた遙華

■最新作のティザーサイト公開

 Whirlpoolは5月21日、同ブランド最新作となる『うそつき王子と悩めるお姫さま –Princess syndrome–(プリンセスシンドローム)』のティザーサイトを公開しました。『うそつき王子と悩めるお姫さま』は2013年秋発売予定。

 『うそつき王子と悩めるお姫さま –Princess syndrome–』は、Whirlpool 9th Projectとなる作品で、原画はお馴染みのてんまそ先生、こもわた遙華先生(SD原画)が担当。シナリオは『この大空に、翼をひろげて』(PULLTOP)や『すきま桜とうその都会』(propeller)の七烏未奏さんが担当しています。

画像は『うそつき王子と悩めるお姫さま』ティザーページ

 本日公開されたティザーサイトでは、『うそつき王子と悩めるお姫さま』のキービジュアルと製品情報のみ公開されており、製品ページは近日公開予定とされています。具体的な公開時期は未定。詳細は続報が入り次第お知らせします。

 現時点で明らかにされている製品情報は、ジャンルが恋愛ADV、価格は9,240円(税込)、メディアDVD、ボイスは主人公以外フルボイス、Windows XP/Vista/7/8(※64bitOSはVista/7/8のみ、WOW64モードで動作)に対応。

 『うそつき王子と悩めるお姫さま』に関する詳しい情報は、本日5月21日発売の美少女ゲーム情報誌「TECH GIAN 2013年7月号」(エンターブレイン)、「PUSH 2013年7月号」(マックス)に掲載されています。

 Whirlpool前作は魔王と勇者の学園ドタバタ恋愛を描いた『Justy×Nasty 〜魔王はじめました〜』となり、2012年12月21日に発売されました。原画は水鏡まみず先生、れとまクロ先生(SD原画)、シナリオは木村ころやさん。

Whirlpool公式サイト