3rdEye最新作『幻創のイデア』修正パッチが公開 ―EVCGや演出、各種不具合などを修正

■修正パッチファイル公開

 3rdEyeは6月28日、同ブランドが本日28日に発売した新作PCゲーム『幻創のイデア ~Oratorio Phantasm Historia~』の修正パッチを公開しました。

 今回公開された修正パッチでは製品内の一部演が出強化され、音声・グラフィックの表示、キャラクターボイス設定画面の不具合、ルートジャンプ画面のツリーの日数表記ミス、タイトル画面各メニューの表示不具合などが修正されます。

 アップデートの適用方法は「IDEA_UPDATE_101.zip」を展開して取り出した「IDEA_UPDATE_101.exe」を実行。メッセージに従いアップデートとなります。詳細は付属のテキストファイルに記載。ダウンロードサイズは105.0MBとなり、3rdEye公式サイト内のダウンロードページにて配布されています。

画像は3rdEyeサポートページ

【修正パッチファイル修正内容】
・製品内の一部演出強化及び音声、グラフィックの表示等一部修正
・EVCGの一部を修正演出の一部を修正
・キャラクターボイス設定画面の不具合を修正
・CG鑑賞内のCG差分表示順の不具合を修正
・CG鑑賞内の一部CGのスクロールにおける不具合を修正
・BGM鑑賞の再生&停止ボタン反応の不具合を修正
・ルートジャンプ画面のツリーの日数表記ミスの修正
・タイトル画面各メニューの表示不具合の修正
・「シーン回想」で、該当シーンを見ても表示されなかったのを修正

3rd Eye Offical Wesite