戯画の人気シリーズ最新作『バルドスカイ ゼロ』が発売再延期 ―2ヶ月遅れて9月27日発売予定

■シリーズ最新作が発売再延期

 戯画の大人気シリーズ最新作『バルドスカイ ゼロ』。原画に『JINKI』の綱島志朗先生を迎え、戦闘アクションがリアルタイム3D化されるなど、大幅な進化・変化となった今作ですが、残念ながら発売が再延期となっていしまいました。

 通販サイトGetchu.com、メディオ!のグッズ&特典担当(通称タントゥー)ツイッターなどにて、『バルドスカイ ゼロ』の発売延期が告知されています。新発売日は2013年9月27日となり、予定されていた7月26日から約2ヶ月の延期となりました。

画像はバルドスカイ ゼロ公式サイト

 発売延期の理由は6月21日(金)12時15分の時点ではアナウンスされていません。詳細は続報が入り次第お知らせします。『バルドスカイ ゼロ』は今回が2度目の発売延期となり、当初は2013年3月29日の発売が予定されていました。

 『バルドスカイ ゼロ』は、2013年9月27日発売予定で、全国のPCゲーム取扱店では引き続き予約受付が行われています。マテリアルディスク+綱島志朗描き下ろしミニ色紙が貰える予約キャンペーンも引き続き実施中。価格は10,290円(税込)。

 『バルドスカイ ゼロ』は、戯画から2009年に発売されたサイバーパンクアクションADV『BALDR SKY』の新作で、原画は綱島志朗先生、シナリオは科さんが担当。注目の戦闘はアクションは迫力のリアルタイム3Dに進化しています。

【バルドスカイ ゼロ発売日】
・旧発売日:2013年7月26日(金)
・新発売日:2013年9月27日(金)

バルドスカイ ゼロ 初回版 – Getchu.com

戯画オフィシャルサイト