ミヤスリサ×元長柾木によるWHITESOFT最新作『ギャングスタ・リパブリカ』7月26日に発売延期

■発売が再び延期に

 WHITESOFTから2013年6月28日の発売が予定されていた新作PCゲーム『ギャングスタ・リパブリカ』の発売が延期となるようです。

 コムロードエロゲ担当ツイッターや美少女ゲーム通販サイトにて、『ギャングスタ・リパブリカ』の発売延期が告知されています。新発売日は2013年7月26日となり、予定されていた2013年6月28日から約1ヶ月の発売延期となりました。

 発売延期の理由は6月18日(火)11時20分の時点では明らかにされていません。詳しい情報は続報が入り次第お知らせします。22時52分追記:公式サイトでも発売延期が告知されました。延期理由は諸般の事情のためとされています。

画像はWHITESOFT公式サイトトップページ

 『ギャングスタ・リパブリカ』は今回が2度目の発売延期となります。当初は2013年4月26日の発売が予定されており、4月始めに1度目の延期が発表されました。前回の発売延期理由は諸般の事情のためとされています。

 『ギャングスタ・リパブリカ』は、2013年7月26日発売予定で、全国のPCゲーム取扱店、ネットショップでは引き続き予約受付が行われています。価格は9,240円(税込)。初回特典はミヤスリサ先生ラフ画集。全国のキャンペーン対象店舗では「えっちなおやすみドラマCD」が貰える予約キャンペーンも実施中。

 『ギャングスタ・リパブリカ』は、WHITESOFTから2013年6月28日の発売が予定されているコミュニティ追求型アドベンチャーゲーム。原画はミヤスリサ先生、シナリオは『猫撫ディストーション』の元長柾木さんが担当。

担当*コムロード (com_kamimaezu_a) on Twitter

ギャングスタ・リパブリカ – Getchu.com

WHITESOFT公式サイト