『いろセカ』コンプリート版の特典ノベルは240ページ ―ファンタズマゴリアカードも封入

■2大封入特典の詳細が公開

 FAVORITEは6月28日、同ブランドが2013年7月26日に発売する『いろとりどりのセカイ WORLD’S END COMPLETE』の封入特典の詳細を公開しました。

 『いろとりどりのセカイ WORLD’S END COMPLETE』に封入されるのは、『いろとりどりのヒカリ』の後日談を描いたオリジナルライトノベル「いろとりどりのミライ」。著者はシナリオ担当の漆原雪人さん、イラストは原画を担当した司田カズヒロ先生、なつめえり先生、GT先生。※初回生産限定の封入特典。

 今回明らかにされたのは「いろとりどりのミライ」の仕様とあらすじ。ページ数は豪華240ページとなり、表紙カラー(帯付き)とされています。あらすじ「これは笑顔の物語。ふと見上げた青空にあなたが幸せでありますようにと祈りを込めて・・・・・・。「いろとりどりのヒカリ」から引き継がれる五つのお伽噺のはじまり。」

 さらに、上記オリジナルライトノベルに加えて、「ファンタズマゴリア」ver12.0特典プロモーションカード『真紅の祈り』が封入されることも決定。

 『いろとりどりのセカイ WORLD’S END COMPLETE』は、『いろセカ』『いろヒカ』の2タイトルを同梱したコンプリートボックス。2013年7月26日発売予定で、全国のPCゲーム取扱店にて予約受付中。特典として後日談が描かれたノベルも同梱。

FAVORITE公式サイト