ういんどみる、6月21日に発表する最新作の新情報を公開 ―HHGのサイトウケンジ、三日堂、深山ユーキ

■HHGシナリオメンバー

 ういんどみるは6月16日、同ブランド最新作のティザーサイトを更新し、最新作に参加する新たなスタッフの情報を公開しました。

 今回参加が発表されたのはサイトウケンジさん、三日堂さん、深山ユーキさんの3名。この3名はういんどみるが2011年に発売したピカレスク風純愛アドベンチャー『Hyper→Highspeed→Genius』のシナリオを担当しています。

 原画はミヤスリサ先生(『Hyper→Highspeed→Genius』)、桜沢いづみ(『桜吹雪 〜千年の恋をしました〜』SilverBullet)、ななせめるち先生(『1番じゃなきゃダメですかっ??』Rosebleu)の3名が担当することがティザーサイト公開時に発表されています。ういんどみる最新作の情報は6月21日発表予定。

画像は新作タイトルの告知 (C)ういんどみる

 ちなみに、サイトウケンジさん、三日堂さん、深山ユーキさんがシナリオを担当し、ミヤスリサ先生が原画を担当した『Hyper→Highspeed→Genius』は、パッケージをリニューアルし、過去の版権イラストやギャラリーを追加した新装版「ジーニアスパック」となって再販されることが決定しています。

 『Hyper→Highspeed→Genius ジーニアスパック』は、2013年7月26日発売予定で、全国のPCゲーム取扱店にて予約受付中。価格は6,825円(税込)。

画像はHyper→Highspeed→Genius (C)ういんどみる

ういんどみる | Windmill Official Web Site

 ※このページの一部にはういんどみるが著作権を有する画像が使用されています。画像の転載は行わないで下さい。