SORAHANE、『さくら、咲きました。』おまけシナリオ第7弾の配信を開始 ―第7弾は春野すずめエピソード

■おまけシナリオ第7弾が配信

 ビジュアルノベル制作ブランド「SORAHANE – ソラハネ -」は6月7日、同ブランドが2012年8月に発売したエモーション学園ヒューマンビジュアルノベル『さくら、咲きました。』のおまけシナリオ第7弾の配信を開始しました。

画像はさくら、咲きました。 (C)SORAHANE ALL RIGHTS RESERVED.

 今年3月から隔週ペースで配信中で、全10話の配信が予定されている『さくら、咲きました。』のおまけシナリオ。おまけシナリオ最新の第7弾が登場。

 第7弾となる今回は、つばめや翼にとって姉のような存在のつばめの母親「春野すずめ」にスポットが当てられた内容で、タイトルは「一日恋人」となります。おまけシナリオ第7弾のスタッフは、シナリオが甲二さん、原画が秋月つかさ先生・腹ペ娘先生、音楽がthinkerbell sound label、スクリプトは今日花さん。

 今回の出演キャラクターは、春野すずめ(CV.鈴音華月)、春野つばめ(CV.上田朱音)、湊美羽(CV.藤森ゆき奈)、さくら(CV.あじ秋刀魚)の4名。

 『さくら、咲きました。』は、ビジュアルノベル制作ブランドSORAHANE – ソラハネ -から2012年8月に発売されたエモーション学園ヒューマンビジュアルノベル。原画は秋月つかさ先生、腹ぺ娘先生が担当しています。

SORAHANE公式サイト

 ※このページの一部にはSORAHANEが著作権を有する画像が使用されています。画像の転載は行わないで下さい。(C)SORAHANE