eufonieデビュー作『カラフルアクアリウム』のダウンロード版が登場 ―DMM独占で販売開始

■カラフルアクアリウムDL版

 eufonieデビュー作として2006年に発売され、プレイステーション2にも移植された人気作『カラフルアクアリウム~My Little Mermaid~』がダウンロード版となって登場。

カラフルアクアリウム~My Little Mermaid~
画像はカラフルアクアリウム~My Little Mermaid~ DMM.R18

 DMMは7月5日、『カラフルアクアリウム~My Little Mermaid~』のダウンロード販売を開始しました。ダウンロード版はDMM.R18先行独占販売となり、価格はパッケージ版よりもお求めやすい3,801円(税込)に設定されています。

 『カラフルアクアリウム~My Little Mermaid~』は、etude姉妹ブランドのeufonieから2006年に発売されたPCゲーム。世話焼きの幼なじみ、10年ぶりに再会した幼なじみ(+お付きのメイド2人)たちとの恋愛が描かれた、ドタバタ共同生活ラブコメ。ジャンルは恋する幼なじみは~とふるアドベンチャー。

 原画は木場智士先生、尾之上咲太先生が担当。2007年にはNine’s foxからプレイステーション2移植版『カラフルアクアリウム』が発売されました。

 ダウンロード版『カラフルアクアリウム』はWindows2000/XPに対応しています。動作環境はPentiumIII 800Mhz以上のCPU、256MB以上のメモリ、DirectDraw対応グラフィック、DirectSound対応サウンドが必要。

【ストーリー】

主人公・遠城寺一臣は、海外出張中の両親と家にいつかない姉を持つ男。
ほとんど家族が家にいない為、一人暮らしにも均しい生活を送るものの、世話焼きの幼なじみ、椎葉泉の存在もあって、さほどの不自由もなく、平和ながらも退屈な学園生活を送っていた。

しかし、そんな彼の前にある日突然現れた、ひとりの少女アリサ・エクスレバン…彼女は小さな頃、海外に引っ越していった一臣と泉、共通の幼なじみ。およそ10年ぶりの再会はしかし、しんみりムードとは無縁。
カスミ・ラオシャン、トーコ・フェラレーレ・タツミ。
ふたりのメイドを従えて現れたアリサはなんと「しばらく、一臣の家に住む」との仰天発言。
一臣の父親の了承は得たとして(一臣の意志は無視、の意)、強引に一臣邸の一角を占拠。
ひとつ屋根の下、一臣とアリサ、お付きのメイド2人…男女比率の壊れた共同生活が始まってしまう…。

長い時を越えて再び動き出した幼なじみ3人の時間は、どんな軌跡をたどるのか?

カラフルアクアリウム~My Little Mermaid~ – DMM.R18

eufonie Official Web Site