2D対戦格闘ゲーム『真・恋姫†夢想~乙女対戦★三国志演義~』Windows版のDL販売が開始

■ダウンロード版となって登場

 BaseSonの人気ゲーム『恋姫†無双』を原作としたアーケード用2D対戦格闘ゲームで、2013年9月にはPlayStation3版の発売が決定している『真・恋姫†夢想~乙女対戦★三国志演義~』。画面端から今年5月に発売されたWindows版のダウンロード版が登場。

 DMM・Gyutto・DLsiteなどのダウンロード販売サイトは7月19日、『真・恋姫†夢想 〜乙女対戦★三国志演義〜』のダウンロード販売を開始しました。価格はパッケージ版よりもお求めやすい7,875円(税込)に設定されています。

真・恋姫†夢想 ~乙女対戦☆三国志演義
画像は真・恋姫†夢想 ~乙女対戦☆三国志演義 DMM.R18

 『真・恋姫†夢想 〜乙女対戦★三国志演義〜』は、アールシーアイ(現在はレインエンターテイメント)のアーケード用2D対戦格闘ゲーム。『恋姫†無双』に登場する関羽や曹操、孫尚香、呂布などのキャラクターを操作して対戦を楽しむことが可能で、2011年から全国のアーケード施設で稼働しています。

 今回ダウンロード販売が開始されたWindows版『真・恋姫†夢想 〜乙女対戦★三国志演義〜』は、画面端から今年5月に発売されており、操作キャラクターは各国から3名ずつ(趙雲、関羽、張飛、曹操、夏候惇、夏候淵、孫尚香、孫権、甘寧)+呂布の計10名となっています。サポートキャラとして軍師7名も登場。

 動作環境はCore2 Duo E6600 以上のCPU(推奨はCore i7シリーズ以降)、2GB以上のメモリ(4GB以上推奨)、800×600以上の解像度(1280×720以上推奨)、512MB以上のVRAM(1GB以上推奨)。対応OSはWindowsXP/Vista/7/8。

真・恋姫†夢想 ~乙女対戦★三国志演義~新Ver.アドバタイズムービー

真・恋姫†夢想 ~乙女対戦☆三国志演義 – DMM.R18

真・恋姫†夢想 ~乙女対戦三国志演義~