hibiki works、『LOVELY×CATION2』修正パッチver.1.04を公開 ―各種不具合など修正

■不具合修正パッチver.1.04公開

 hibiki worksは7月19日、同ブランドが2013年4月26日に発売した新作PCゲーム『LOVELY×CATION2』の最新修正パッチを公開しました。

 最新修正パッチのバージョンは「1.04」。「文章中にてボイスに合わせて立ち絵の変更が加わる箇所にて、変更が加わる前にタイトルに戻るとエラーが発生する現象」や「アペンドライフ再生中のメッセージウィンドウがコンフィグの「システムテーマ」の「ルートによって変更」に対応していなかった不具合」などが修正されます。

 セーブデータについては過去バージョンとの互換性があるため、バージョン1.04適用後も正常に使用できるとのことです。修正パッチのサイズは10.1MBとなり、hibiki works公式サイト内のサポートページにて配信されています。

【修正パッチver.1.04の内容】
・文章中にてボイスに合わせて立ち絵の変更が加わる箇所にて、
 変更が加わる前にタイトルに戻るとエラーが発生する現象を修正
・アペンドライフ再生中のメッセージウィンドウがコンフィグの「システムテーマ」の
 「ルートによって変更」に対応していなかった不具合を修正
・立ち絵モードで右クリックでの退出にダイアログを出すように調整
・立ち絵モードで「LOVELY×CATIONがインストールされ、アペンドパッチがすべて当て
 てある状態」か、「LOVELY×CATION-もうずっと初恋の日々エディション-が
 インストールしてある状態」の場合、そちらの立ち絵も表示できるように調整

hibiki works公式サイト