『ナマイキデレーション』モバイル向け時計アプリに第4弾が登場 ―第4弾は天才ちびっこ「メイ」

■第4弾はお子様な天才発明家

 まどそふとは7月15日、同ブランドが2013年7月26日に発売する新作PCゲーム『ナマイキデレーション』のAndroid用時計アプリ「ナマデレタッチ!メイ編」の配信を開始したと発表しました。アプリはGoogle playにて無料配信中。

 「ナマデレタッチ!」は、『ナマイキデレーション』ヒロインたちの時計アプリ。夏島みさき、西村汐里、新開渚に続く第4弾は、偉そうな態度と言葉遣いだが、見た目通り幼い面も多い世界的にも名声を得ている天才発明家の少女「メイア・クロイゼルング・白鳳(メイ)」(CV.金田まひる)が登場。

 
画像はアプリを実際に起動した様子

 これまでの「ナマデレタッチ!」と同じように起動すると「メイ」が登場し、画面をクリックするとメイが様々な反応を示してくれます。タッチする場所によって反応が変わり、照れたり、恥ずかしがったり、怒ったり、様々な表情のメイを堪能することができます。反応は各部位数種類あり、何回もタッチすることで、異なる反応を楽しめます。

 「ナマデレタッチ!メイ編」はiOS向けも用意しているとのことで、現在申請中とされています。iOS版に関する情報は続報が入り次第お伝えします。

 「ナマデレタッチ!メイ編」Android版の動作環境はAndroid 2.3以上。アプリのサイズは21MB。アプリは高解像度で制作されているため、一部端末では動作が不安定になる可能性があるとのことです。

画像は「そんな所に触るな!」と反応するメイ

 「ナマデレタッチ!」は、第1弾の毒舌クール妹・みさき編、第2弾のベタ甘幼馴染・汐里編、第3弾の勝気な後輩・渚編も配信中。Android版は配信中。iOS版は審査中。また、『ナマイキデレーション』のAndroid体験版(無料)も配信されています。

 『ナマイキデレーション』は新規ブランド「まどそふと」のデビュー作。「ナマイキ」なヒロイン達と一緒に楽しい文化祭を目指して頑張るお話となり、原画はSyroh先生、ななてる先生(SD原画)、シナリオは中村浩二郎さん、廣瀬一貴さん、HANABUSAさん、一さん、友井架月さんが担当しています。

ナマデレタッチ!メイ編 – Google play

ナマデレ「プロローグ」 – Google play

まどそふと