Noesis最新作『ラブesエム』音楽制作・ボーカル情報の詳細が公開 ―折倉俊則、aya Sueki

■発売カウントダウンも登場

 Noesisは7月30日、同ブランドが2013年8月30日に発売する第6弾タイトル『ラブesエム』の音楽制作・ボーカル情報の詳細を公開しました。

 音楽制作・ボーカル情報は以前から発表されていましたが、経歴などの詳細が公開されました。音楽制作・主題歌歌詞はNoesis過去作品の楽曲製作を担当し、民安☆ROCKのギターとしても活躍する折倉俊則さん。主題歌ボーカルは『CURE GIRL』主題歌、『フリフレ2』EDテーマを担当したaya Suekiさん。試聴曲は準備中。

 そのほか、『ラブesエム』の発売1ヶ月前カウントダウンも公開されています。2013年8月30日発売予定で、全国のPCゲーム取扱店、ネットショップにて予約受付中。現在はデバッグの真っ最中で、マスターアップまでもう一踏ん張りとされています。

 『ラブesエム』は、2人のヒロインとのアブノーマルな物語を描いた新作PCゲーム。原画はもちろん珈琲貴族先生。シナリオは永遠月心悟さんが担当しています。ジャンルはソフトSM。制作スタッフは監修が杉菜水姫さん、音楽制作が折倉俊則さん、主題歌がaya Suekiさん、ムービー制作は癸乙夜さん(Mju:Z)。

Copyright Noesis/gungnir All Rights Reserved. ラブesエム

ラブesエム – Getchu.com

Noesis – Gungnir

 ※このページの画像の一部は、Noesisの作品の素材を使用しています。 これらの素材を他へ転載することを禁止します。