ピースソフト10周年記念作品 第3弾のティザーサイトが公開 ―原画は羽鳥ぴよこ、熊虎たつみ、カズナリ

■10周年記念作品の第3弾

 ピースソフトは7月18日、同ブランド10周年を記念してリリースする新作タイトル第3弾のティザーサイトを公開しました。

 ブランド設立10周年を記念する作品を3作品リリースすると発表しているピースソフト。『執事が姫を選ぶとき』『恋×恋=∞ ~恋する乙女にできること~』に続く、10周年記念作品・第3弾のティザーサイトが公開されました。

 10周年記念作品・第3弾の原画を担当するのは羽鳥ぴよこ先生(『恋×恋=∞』『大日本学園戦国記』ほか)、熊虎たつみ先生(『あまあね』ほか)、カズナリ先生(『めぐる季節の約束と、つないだその手のぬくもりと』(だんでらいおん)ほか)の3名。デフォルメ原画はあまからするめ先生が担当。

画像は10周年記念作品・第3弾 (C)PeasSoft

 本日公開されたティザーサイトでは、女性キャラクター2名のグラフィック(上記画像)と、原画家情報のみ公開されています。作品タイトルや内容などの詳細は8月に発売されるDENGEKI HIME(アスキー・メディアワークス)にて発表されるとのことです。詳しい情報は続報が入り次第お知らせします。

 そのほか、10周年記念作品・第3弾で原画を担当する羽鳥ぴよこ先生のサイン会がコミックマーケット84のピースソフトブースにて開催されます。開催日は3日目の8月12日となり、1日目に新作グッズセットを購入した方に参加チケット配布予定。詳しい情報はピースソフト公式サイト内のイベントページに掲載されています。

PeasSoft公式サイト

  ※このページの一部にはPeasSoftが著作権を有する画像が使用されています。画像の転載は行わないで下さい。(C)PeasSoft