アリスソフト、シリーズ原点のリメイク『ランス01 光をもとめて』を公開 ―9月27日発売予定

■アリスソフト最新作が発表

 アリスソフトは7月11日、新作PCゲーム『ランス01 光をもとめて』を発表し、公式サイトを公開しました。2013年9月27日発売予定で、2013年7月25日から限定生産パッケージ版の予約受付が開始されます。価格はパッケージ版5,040円(税込)、ダウンロード版は4,800円(税込)。※パッケージ版は追加生産なし。

 『ランス01 光をもとめて』は、1989年に発売されたシリーズ第1作目『Rance -光をもとめて-』のリメイク作。コマンド選択式アドベンチャーはそのままに、新たなシナリオ、グラフィック、戦闘システム、サウンドですべてが再構築されているとのことです。

画像はランス01 光をもとめて (C)ALICESOFT

 本日公開された公式サイトではストーリー、キャラクター、イベントCG、商品情報、壁紙、Twitterアイコン、応援バナーなどが公開されています。

 動作環境はWindows XP(SP2以降)/Vista/7/8日本語に対応。Core2 Duo 以上のCPU、1GB以上のメモリ、640MB以上の空きHHD、1024×768解像度ディスプレイ、WAVE音源 DirectSound対応ボード、DirectX 9.0c以上が必要。

 今回は売れる売れない抜きでやりたい放題作られたため、好き嫌い別れると思うとのことで、近々体験版が用意されるようです。「ランス9までにランス分をちょっと補給したい時にこの一本をぜひ」とされています。

 『ランス01 光をもとめて』のパッケージ版は初回生産のみとなり、追加生産はないとのことです。ダウンロード版も同時発売となり、パッケージ版終了後もダウンロード版は継続して販売されます。ダウンロード版販売サイトは未定。

 
画像はランス01 光をもとめて (C)ALICESOFT

アリスソフト 公式サイト

 ※このページでは一部、ALICESOFTの画像を使用しています。これらの素材を他へ転載することを禁じます。