『さくら、咲きました。』おまけシナリオ第9弾の配信が開始 ―第9弾は卯月歩鳥のエピソード

■おまけシナリオ第9弾が公開

 ビジュアルノベル制作ブランド「SORAHANE – ソラハネ -」は7月19日、同ブランドが2012年8月に発売したエモーション学園ヒューマンビジュアルノベル『さくら、咲きました。』のおまけシナリオ第9弾を公開しました。

画像はさくら、咲きました。 (C)SORAHANE ALL RIGHTS RESERVED.

 今年3月から2〜3週間のペースで配信されている『さくら、咲きました。』おまけシナリオの第9弾が登場しました。おまけシナリオは全10話予定。

 第9弾となる今回は「卯月歩鳥」にスポットが当てられたエピソード。タイトルは「立つ鳥あとを濁さず」。これまでのシナリオと同じように、ゲームタイトル画面「SPECIAL」の「おまけ」、「Check & Download」から入手できます。第9弾のスタッフはシナリオが昼王さん、原画は秋月つかさ先生・腹ペ娘先生。

 「卯月歩鳥」は学園に赴任してきたばかりの新任教師。身体は大人、中身は子供で、学生たちから愛されている超天然キャラクター。声は香澄りょうさんが担当。

画像はさくら、咲きました。 (C)SORAHANE ALL RIGHTS RESERVED.

 『さくら、咲きました。』は、ビジュアルノベル制作ブランドSORAHANE – ソラハネ -から2012年8月に発売されたエモーション学園ヒューマンビジュアルノベル。原画は秋月つかさ先生、腹ぺ娘先生が担当しています。

SORAHANE公式サイト

 ※このページの一部にはSORAHANEが著作権を有する画像が使用されています。画像の転載は行わないで下さい。(C)SORAHANE