『せんすいぶ!』修正ファイルVer1.01が公開 ―スキル封殺の効果や各種不具合などを修正

■各種不具合を修正

 エスクードは7月13日、同ブランドが2013年6月28日に発売した新作PCゲーム『せんすいぶ!』の修正パッチを公開しました。

 本日公開された修正パッチのバージョンは「1.01」。スキル封殺の効果や、特定のルートを通過後、テキストスピードが固定化されてしまう不具合、敵の強制浮上時に周囲を全て封鎖しているとエラーが起きる不具合、シーン回想で立ち絵が正常に表示されない不具合、ローテンションの蓄積値、ハイテンションの減少値などが修正されます。

画像はせんすいぶ! (C)Escu:de

 修正パッチは公式サイト内のサポートページにて配布されています。ダウンロードサイズは2.71MB。適用方法:ダウンロードした修正ファイル「SensuibuUpdate101.exe」をダブルクリックし、表示される指示に従い、『せんすいぶ!』がインストールされたフォルダを指定することで適用されます。

 修正パッチVer1.01の修正内容は以下の通り。

【修正ファイル Ver1.01の内容】
・スキル封殺の効果を修正
・特定のルートを通過後、テキストスピードが固定化されてしまう不具合を修正
・敵の強制浮上時に周囲を全て封鎖しているとエラーが起きる不具合を修正
・シーン回想で立ち絵が正常に表示されない不具合を修正
・一次予選の長門戦で、芽衣の体力をギリギリまで削った状態で
 二次予選を譲る云々の台詞を何度か繰り返す不具合を修正
・一部のLv.9スキルを使用した際に他の効果になってしまう不具合を修正
・みと以外の”オールマイティ”、”クィーン”、”エンプレス”の水上適応値、
 水中適応値がみとと違う不具合を修正
・ローテンションの蓄積値を修正
・ハイテンションの減少値を修正

エスクード公式サイト

  ※このページの一部にはEscu:deが著作権を有する画像が使用されています。画像の転載は行わないで下さい。