シナリオもねこにゃんが担当した『bitter smile.』がPS Vitaに登場 ―11月28日発売で予約開始

■ときめきに素直になれない

 ゲームブランド「戯画」から2010年6月に発売されたPCゲーム『bitter smile.』がPlayStation Vitaに移植されることが決定。

 TGLからPlayStation Vita版『bitter smile.』が2013年11月28日に発売されます。本日から全国のゲームショップ、ネットショップ ほか取扱店にて予約受付が開始されました。価格は初回限定版が6,279円(税込)、通常版が5,229円(税込)。

画像は『bitter smile.』

 『bitter smile.』は、戯画から2010年6月に発売されたPCゲーム。幼馴染みの家に住むことになった主人公と、一癖も二癖もあるヒロインたちとの生活を描いた作品。思うように行かずもどかしい恋模様・人間関係、一触即発だったり、切なかったり、まさかの出来事が起こるストーリー展開、心落ち着く雰囲気・世界観・BGMなどに注目です。

 原画は『この青空に約束を』『さかあがりハリケーン』のねこにゃん先生、『ホチキス』『キスベル』のmarui先生が担当。シナリオは原画のねこにゃん先生、陸奥竜介さんが担当しています。音楽はTGZ sounds。

 PlayStation Vita移植版『bitter smile.』は、豪華特典付きの初回限定版と、通常版の2パッケージが用意されており、初回限定版には「オリジナルサウンドトラック「スマイルハーモニー」」が同梱されます。さらに、初回限定版・通常版共通特典として、公式メイキングブック「スマイルグラフティー」も用意されています。

 ちなみに、原作PC初回版にも特典としてサウンドトラック「スマイルハーモニー」(主題歌やBGM収録)、公式メイキングブック「スマイルグラフティー」が付属しました。

画像はAmazon.co.jp商品ページ

【タイトル】bitter smile.
【ブランド】TGL
【発売日】2013年11月29日
【価格】初回限定版6,279円(税込)、通常版5,229円(税込)
【ジャンル】みんな恋敵? 幼なじみ(が)ハラハラADV
【プラットフォーム】PlayStation Vita

【原画】ねこにゃん、marui
【シナリオ】ねこにゃん、陸奥竜介
【音楽】TGZ sounds

bitter smile.初回限定版 (オリジナルサウンドトラック「スマイルハーモニー」 同梱) 公式メイキングブック「スマイルグラフティー」 付 – Amazon.co.jp

bitter smile.通常版 公式メイキングブック「スマイルグラフティー」 付 – Amazon.co.jp

戯画オフィシャルサイト