eufonie、『恋剣乙女』新プロジェクトのティザーサイトを公開 ―恋剣乙女ファンディスク作品

■恋剣乙女、新プロジェクトが始動

 eufonieは8月2日、『恋剣乙女』新プロジェクトの始動を発表し、新プロジェクトティザーサイトを公開しました。本日公開されたティザーサイトには6名のキャラクターのシルエットと、詳細発表までのカウントダウンが掲載されています。

 本日ティザーサイトが公開された『恋剣乙女』新プロジェクトは、『恋剣乙女』のファンディスク作品。サブキャラクター市倉千春、湊志保の2名が攻略可能となり、本編では描かれなかったコトナ討伐のストーリーも収録されることが明らかにされています。

画像はeufonie公式サイト

 『恋剣乙女』新プロジェクトの詳細は来週金曜日にベルサール新宿グランドで開催される秋葉原電気外祭り 2013 SUMMER in 新宿、8月10日〜12日まで東京ビッグサイトにて開催されるコミックマーケット84で発表予定。

 『恋剣乙女』は、eufonie第3弾タイトルとして2012年12月に発売されたPCゲーム。導力使いが通う超エリート校 『樫ノ森学園』に入学し、世界初の超能力が目覚めた主人公と、そこで出会うヒロイン達との熱くて、カッコ良くて、エッチな物語が描かれています。

 原画は『fortissimo』シリーズ(La’cryma)、『D.C.II Spring Celebration』などの立羽先生が担当しており、美麗CGはetude作品でお馴染みの植田リョウ先生完全監修。シナリオはAXL作品でお馴染みの長谷川藍さんが担当しています。

 『恋剣乙女』はダウンロード版も発売中。ダウンロード版はDMMでの独占販売。価格はパッケージ版よりもお求めやすい税込6,800円に設定されています。

eufonie Official Web Site