『そして煌く乙女と秘密⁵』紹介ページが正式公開 ―キャストに民安ともえ、藤森ゆき奈 ほか

■紹介ページが正式公開

 ねこねこソフトは8月23日、同ブランドが2013年11月29日に発売する新作PCゲーム『そして煌く乙女と秘密⁵』の紹介ページを正式公開し、コミックマーケット84で上映したデモムービーも公開しました。

画像は『そして煌く乙女と秘密⁵』 (C)ねこねこソフト

 本日正式公開された紹介ページでは、今作の設定/コンセプト、舞台ストーリー、キャラクター、予約キャンペーン特典などが紹介されています。

 今作に登場するキャラクターは、お兄ちゃん大好き妹「姫乃宮ユリ」、明るいロリツインテ「成瀬しづ花」、無口なのに毒舌な先輩「王上院流華」、無駄に元気で面白い後輩?「珠洲代紗織」、大人ぶったちっちゃい先生「鮎川寧々」。

 各キャラクターのキャストは、成瀬しづ花役が民安ともえさん、王上院流華役が藤森ゆき奈さん、珠洲代紗織役が夏野こおりさん、鮎川寧役がみるさんとなります。姫乃宮ユリ役は以前から発表されている通り、田中理々さんが担当。公式サイトでは各キャラクター2種類ずつのサンプルボイスが公開されています。

 そのほか、公式サイトの公開にあわせて、コミックマーケット84で上映されたデモムービーも公開されました。デモムービーはKOTOKOさんが歌う主題歌「きらめく乙女」にあわせて、今作の登場人物を紹介する内容となっています。

『そして煌めく乙女と秘密^5』ぷち紹介デモ(仮)
KOTOKOさんが歌う「きらめく乙女」

 『そして煌く乙女と秘密⁵』は、ねこねこソフト最新作となるPCゲーム。“とある事情”からお嬢さま女子校に入学することになった主人公と妹。美少年でも、男の娘でもない、明らかに無理のある女装主人公と、ヒロインたちの学園生活を描いた作品。今回は超萌えゲーの方向性になっているとのことで、ジャンルは「萌えゲー」とされています。

 原画は生名多聞先生、丹羽香ゆあん先生、麻の葉先生、かのら先生、シナリオは御導はるかさん、池波智香さん、海富一さん、他。

ねこねこソフト公式サイト

 ※このページの一部にはねこねこソフトが著作権を有する画像を使用しています。画像の転載は行わないで下さい