『閉じたセカイのトリコロニー』修正ファイルが公開 ―裸立ち絵CGが鑑賞可能に

■裸立ち絵CG鑑賞機能追加

 TinyBellは8月2日、同ブランドが2013年7月26日に発売したPCゲーム『閉じたセカイのトリコロニー』の修正パッチを公開しました。

 本日公開された修正パッチのバージョンは「1.01」。適用することで、一部立ち絵CGの不具合が修正され、ゲームクリア後に有効になる「Character Gallery」画面で、ゲーム本編で使用されていない裸立ち絵CGが鑑賞できるようになります。

 アップデート方法は、ダウンロードした「TRC_UPDATE_101.zip」を展開して取り出した「TRC_UPDATE_101.exe」を実行。アップデートプログラムが起動し、メッセージに従いアップデートとなります。アップデーファイルはダウンロード支援サイトにて配布されています。ダウンロードサイズは67.8MB。

画像は閉じたセカイのトリコロニー (C)TinyBell

 『閉じたセカイのトリコロニー』は、ボンボンカンパニー姉妹ブランドTinyBellから2013年7月26日の発売が予定されているPCゲーム。ループ世界を舞台に主人公とヒロインたちの恋愛が描かれた作品で、原画はなるみすずね先生、田口まこと先生(SD原画)、シナリオは折畑啓助さんが担当しています。

【アップデート内容Ver. 1.01】
・一部、立ち絵CGの不具合を修正
・ゲームクリア後に有効になる「Character Gallery」画面で、
 ゲーム本編で使用されていない裸立ち絵CGを鑑賞できるようにしました

修正パッチをダウンロード – ダウンロード支援サイト

閉じたセカイのトリコロニー|TinyBell

ボンボンカンパニー Official web site

 ※このページの一部にはTinyBellが著作権を有する画像が使用されています。画像の転載は行わないで下さい。(C)TinyBell