『グリムガーデンの少女』修正パッチ1.01公開 ―回想モードでBGMが鳴らない不具合を修正

■修正パッチが公開

 COSMIC CUTEは9月2日、同ブランドが2013年7月26日に発売したPCゲーム『グリムガーデンの少女 -witch in gleamgarden-』の修正パッチを公開しました。

 本日公開された修正パッチのバージョンは「1.01」。適用することで誤字、回想モードにおいて一部のシーンでBGMが鳴っていない不具合が修正されます。セーブデータは互換性があるため、適用後も以前のデータを使用出来ます。修正パッチは公式サイト内のサポートページにて配布されています。サイズは255KB。

 適用方法、ダウンロードした実行ファイル「patch.exe」を実行し、インストールしたフォルダを選択してOKを選択。「正常にインストールされました」とアナウンスがあれば終了。適用方法の詳細は添付のテキストファイルに記載されています。

画像はCOSMIC CUTE公式サイトサポートページ

【修正パッチ ver1.01】
・誤字を修正
・回想モードにおいて、一部のシーンでBGMが鳴っていない不具合を修正

 『グリムガーデンの少女 -witch in gleamgarden-』は、COSMIC CUTEから2013年7月26日に発売された新作アドベンチャーゲーム。キャラクターデザイン・原画はCH@R先生、企画・シナリオは飯田和彦さんが担当。

 現実を変えてしまうほどの強い願いから、周囲に災いをもたらす奇妙な“体質”を持つようになってしまった少女達と、そんな少女達と暮らす保護監督官の主人公を中心とした内容で、妄執に呑み込まれ、人生につまづいた少女達の、祈りと再生の物語が描かれています。

COSMIC CUTE Official Website