『Like a Butler』リニューアルパッケージ版が発売 ―DMM・NetRideにてDL販売も開始

■リニューアルパッケージ登場

 AXLから2009年に発売された『Like a Butler』のリニューアルパッケージ版が本日9月27日に発売となりました。あわせてDMM・NetRideにてダウンロード販売も開始されました。

画像はLike a Butler (C)AXL

 『ひだまり』『キミの声がきこえる』『恋する乙女と守護の楯』『PrincessFrontier』に続く、リニューアルパッケージの最新タイトルは2008年発売の人気作『Like a Butler』。

 『Like a Butler』は、原画・瀬之本久史先生、シナリオ・長谷川藍さんによって描かれるアドベンチャーゲーム。超セレブたちが通う私立御星向学院学園――別名、高額院を舞台に、特待生に選ばれた幼馴染みの女の子と、その執事として学園に通うことになった主人公、学園で出会うお嬢様たちとの物語が描かれています。

 リニューアルパッケージ版は、AXLから発売された過去作のゲームエンジンを新システムに変更し、より快適にゲームを楽しめるようになった新装版。リニューアルパッケージ版は当時は対応していなかったWindows Vista/7/8にも対応しており、現在の環境でも安心してプレイすることが可能となっています。

 
画像はLike a Butler (C)AXL

【あらすじ】

……その街には、想像を遥かに超えた、超セレブたちの学園があるという。

私立御星向学院学園――別名、高額院。

入学金、授業料、寄付金を合わせると、軽く億を超えてしまう学び舎。
入学審査は厳格で、選ばれた裕福な子弟のみが通うことが許される特別な学園。
それが高額院である

そんな『高額院』が全学費諸経費免除の特待生を募集するという、ニュースが日本中を駆けめぐる。

御星町の小さなアパートに住み暮らす少年、鳴海和樹は、そうしたニュースなど「別世界の出来事だ」と大して興味も抱かず、平々凡々とした毎日を送っていた。

しかし運命は、彼と、彼に繋がる人々を翻弄する。

高額院の特待生募集――
その総受験者数85000人の中から合格したのは、なんと、たったの1人。 その受験生の名は…… 和樹の幼なじみであり、アパートの大家の娘でもある、弓野奏だった。

「どっ、どどどっ、どうしよう和樹ちゃんっ!?」

ただの記念受験だったはずが、まさかの合格に慌てふためく幼なじみの少女。

後日、合格した奏の元に、入学案内書が届く。
そこに書かれていた文字に、和樹と奏は仰天した。

『女子学生は執事の同伴を必須条項とする――』

奏は――真剣な顔で、和樹に両手を合わせた。

「和樹ちゃん、一生のお願いっ、わたしの執事さんになって!」

1216回目の、奏の「一生のお願い」を、聞き入れるべきか入れざるべきか……
悩みに悩んだ末、心細く不安そうな奏のことを考え、和樹は彼女の頼みを聞いてしまう。
セレブの中に放り込まれた庶民タッグと、唐突に庶民を迎えることになったセレブな子弟たちが、すれ違い、交わり、友情を育んでいくセレブリティ庶民ストーリー。 和樹と奏の、奮戦奮闘ドタバタドラマが、今ここに幕を開ける。

Like a Butler リニューアルパッケージ版 – DMM.R18

AXL公式サイト

 ※このページの一部にはAXLが著作権を有する画像が使用されています。画像の転載は行わないで下さい。(C)AXL