ピースソフト最新作『恋する姉妹の六重奏』公式サイトが正式公開 ―9月25日から情報公開開始

■10周年記念作品 第3弾

 ピースソフトは9月21日、同ブランドが2014年1月31日の発売を予定している10周年記念作品『恋する姉妹の六重奏(セクステット)』の公式サイトを公開しました。

画像は恋する姉妹の六重奏 (C)PeasSoft

 『恋する姉妹の六重奏(セクステット)』は、『執事が姫を選ぶとき』『恋×恋=∞ 』に続く、ピースソフトブランド設立10周年作品の第3弾。原画は羽鳥ぴよこ先生(『恋×恋=∞』ほか)、熊虎たつみ先生(『あまあね』ほか)、カズナリ先生(『めぐる季節の約束と、つないだその手のぬくもりと』ほか)が担当。

 デフォルメ原画はあまからするめ先生。シナリオは『ずっとつくしてあげるの!』『女装山脈』の芳井一さん。ジャンルは姉を選んでも妹を選んでも結局イチャラブ学園AVG。2014年1月31日発売予定で、2013年9月27日から全国のPCゲーム取扱店、ネットショップにて予約受付が開始されます。価格は9,240円(税込)。

 本日公開された公式サイトでは『恋する姉妹の六重奏』のビジュアルのみ公開されており、来週水曜日9月25日からキャラクターなどの情報公開を開始するとのことです。

 また、ピースソフト公式通販では『恋する姉妹の六重奏』ヒロイン真依の抱き枕カバーの通信販売も行われています。真依抱き枕カバーはドリームパーティ2013秋で販売予定の新作グッズで、原画熊虎たつみ先生の描き下ろし仕様となっています。通販価格は10,000円(税込)。商品は10月21日以降配達予定。

画像は真依抱き枕カバー (C)PeasSoft

PeasSoft公式サイト

  ※このページの一部にはPeasSoftが著作権を有する画像が使用されています。画像の転載は行わないで下さい。(C)PeasSoft