Whirlpool、合計再生時間3時間超えの『うそつき王子と悩めるお姫さま』体験版プレイ動画を公開

■体験版のプレイ動画が登場

 Whirlpoolは9月25日、同ブランドが2013年10月25日に発売する新作PCゲーム『うそつき王子と悩めるお姫さま –Princess syndrome–(プリンセスシンドローム)』のWEB体験版のプレイ動画を公開しました。

 先週木曜日に公開された『うそつき王子と悩めるお姫さま』のWEB体験版。WEB体験版は本編序盤部分+ヒロイン全員のエッチシーンが収録された659MBの大ボリュームの内容となっていますが、その内容を手軽に楽しめるプレイ動画が公開されました。

 今回公開されたプレイ動画は本編序盤部分を丸っと楽しめる内容となっており、6つのパートに分割されて公開されています。各パートの再生時間は20分〜40分となり、合計再生時間は約3時間となります。プレイ動画はYouTubeにて配信されています。

うそつき王子と悩めるお姫さま WEB体験版part 1

うそつき王子と悩めるお姫さま WEB体験版part 2

うそつき王子と悩めるお姫さま WEB体験版part 3

うそつき王子と悩めるお姫さま WEB体験版part 4

うそつき王子と悩めるお姫さま WEB体験版part 5

うそつき王子と悩めるお姫さま WEB体験版part 6

 『うそつき王子と悩めるお姫さま –Princess syndrome–』は、Whirlpool 9th Projectとなる新作PCゲーム。“お姫さま病(プリンセスシンドローム)”と呼ばれる思春期の少女に芽生える多重人格障害のような病にかかった少女たちが通う女子学園を舞台に、“お姫さま病”のヒロインと主人公の物語が描かれます。

 原画はてんまそ先生、こもわた遙華先生(SD原画)が担当。シナリオは『この大空に、翼をひろげて』(PULLTOP)や『すきま桜とうその都会』(propeller)の七烏未奏さんが担当しています。ジャンルは恋愛ADV。

体験版をダウンロード – ダウンロード支援サイト

Whirlpool公式サイト