『HHG 女神の終焉』の発売が延期に ―テキスト転用が行われていた事が発覚したため

■HHG 女神の終焉が発売延期に

 ういんどみるは10月7日、同ブランドが2013年10月25日に発売を予定していた新作PCゲーム『HHG 女神の終焉』の発売を延期すると発表しました。

 9月26日にマスターアップが告知され、10月25日の発売が確定となっていた『HHG 女神の終焉』ですが、Hシーンにおいて他社製品からテキストの転用が行われていた事が発覚し、該当部分の全面的な改修を行うため、発売を延期するとのことです。

画像はHHG 女神の終焉 (C)ういんどみる

 今回の件について、転用疑惑が浮上した10月2日にシナリオ執筆を担当した株式会社エクスに状況確認を要請し、翌3日から問題となる箇所の改修に全力を注いでいたとのことですが、転用が広範囲に及んでいたことがわかり、Hシーン全般のシナリオ改修および音声の再収録が不可欠であると判断したため、発売延期を決断したとのことです。

 新発売日については、新規の収録作業を行う関係上、収録スケジュール・Hシーンのシナリオ改修作業の目処がついた段階で発表するとのことです。今回の発売延期の経緯や新発売日の詳細はういんどみる公式サイトに掲載されています。

 『HHG 女神の終焉』は、ういんどみるから発売が予定されている新作PCゲーム。2011年発売『Hyper→Highspeed→Genius』のテイストを色濃く継承した完全新作作品。全く新しい世界を舞台に、全く新しいキャラクター、新たなる敵が登場する“恋”と“戦い”と“終焉”の真・ピカレスク風純愛アドベンチャー。

 キャラクターデザイン・原画はミヤスリサ先生、桜沢いづみ先生、ななせめるち先生。シナリオはサイトウケンジさん、三日堂さん、深山ユーキさんが担当。BGMは羽鳥風画さん(studio CHANT)。スペシャルサンクスにユキヲ先生。

【タイトル】HHG 女神の終焉
【ブランド】ういんどみる
【発売日】2013年予定
【価格】9,240円(税込)
【ジャンル】真・ピカレスク風純愛AVG
【対応OS】Windows XP/Vista/7/8
【メディア】DVD-ROM

【キャラクターデザイン・原画】ミヤスリサ、桜沢いづみ、ななせめるち
【シナリオ】サイトウケンジ、三日堂、深山ユーキ
【BGM】羽鳥風画(studio CHANT)
【主題歌】μ(ミュウ)
【衣装協力】COSPA
【Special Thanks】ユキヲ

ういんどみる | Windmill Official Web Site

 ※このページの一部にはういんどみるが著作権を有する画像が使用されています。画像の転載は行わないで下さい。