Navel、『乙女理論とその周辺』リンデのショートストーリーを公開 ―白玉ブログに掲載

■書き下ろしショートストーリー

 Navelは10月15日、同ブランドが2013年7月26日に発売した新作PCゲーム『乙女理論とその周辺』の書き下ろしショートストーリーを公開しました。ショートストーリーは、Navel公式ブログ「白玉ブログ」に掲載されています。

 本日公開されたショートストーリーは、『乙女理論とその周辺』に登場したキャラクターの1人で、ドイツから留学生としてやってきたお嬢様リンデのお話となっており、ディートリンデの原画を担当した羽純りお先生による挿絵イラストも用意されています。

画像はNavel公式サイト

 また、ショートストーリーについて、“『月に寄りそう乙女の作法』『乙女理論とその周辺』関連でこんな感じのものを続けていけたら”と思っているとのことで、感想や要望的なものがあればアンケートかコメントに送ってほしいとされています。

 ちなみに、本日公開されたリンデのショートストーリーにはネタバレが含まれているため、『乙女理論とその周辺』をまだクリアしていない方は注意が必要です。

 『乙女理論とその周辺 -Ecole de Paris-』は、Navelから2012年に発売された『月に寄りそう乙女の作法』の続編となる作品。主人公の実妹「大蔵りそな」がメインヒロインに昇格。フィリア女学院パリ本校を舞台に、新たなヒロイン・新たなキャラクターたちとの物語が描かれます。原画は鈴平ひろ先生、西又葵先生。

Navel公式サイト