コットンソフト、『双子座のパラドクス』『終わる世界とバースデイ』ファンディスク制作決定

■人気投票の開催も決定

 コットンソフトは10月31日、同ブランドが以前から予告していた最新作の情報を公開しました。コットンソフト最新作は『終わる世界とバースデイ』(2012年7月発売)、『双子座のパラドクス』(2013年6月発売)のファンディスクに決定。

画像はファンディスク制作告知 (C)コットンソフト

 今回制作が発表されたファンディスクは『終わる世界とバースデイ』『双子座のパラドクス』の2作品がメインコンテンツとなる予定で、ぷちファンのようなコミケグッズの1つとしてではなく、一般販売になるとされています。

 収録内容はアフターストーリーやサイドストーリーが中心となり、いつものおまけHなどの収録も予定しているとのことです。また、それ以外の過去作品も、何らかの形でフォローしたいと考えているとのことです。詳細については公式HPで随時お知らせしていくとされています。詳しい情報は続報が入り次第お伝えします。

 ファンディスク制作決定&冬のコミックマーケットが近いということで、人気投票が実施されることも決定。今回は『終わる世界とバースデイ』『双子座のパラドクス』の合同投票、過去作のキャラが対象のオールスター人気投票の2部門が予定されています。

 人気投票で上位に選ばれたキャラクターはファンディスクのコンテンツや冬コミグッズ等で優遇される可能性があるとのことです。人気投票は来週くらいからの開催が予定されています。こちらも詳細は続報が入り次第お伝えします。

 
画像は双子座のパラドクス、終わる世界とバースデイ (C)コットンソフト

 『双子座のパラドクス』は、2013年6月に発売されたアドベンチャーゲーム。双子の主人公による、2つの視点からの物語が描かれており、双子の弟が主人公の異次元学園サイド、双子の兄が主人公の現実世界サイドと、大きく2つのストーリーに分かれて物語が進行します。原画は司ゆうき先生、ミヨルノユメギ先生。

コットンソフト公式サイト

 ※このページの一部にはコットンソフトが著作権を有する画像を使用しています。画像の転載は行わないで下さい