『恋する姉妹の六重奏』ヒロイン6人の担当声優が発表 ―宮沢ゆあな、水霧けいと ほか

■ヒロインの担当声優発表

 ピースソフトは10月5日、同ブランドが2014年1月31日に発売する10周年記念作品・第3弾『恋する姉妹の六重奏(セクステット)』のキャスト情報を公開しました。今回キャストが発表されたのは、今作に登場する3組の姉妹ヒロイン——風浦琴音、風浦詩帆、美浜優香、美浜紗香、牧ノ瀬真依、牧ノ瀬まゆの6人。

 
画像は恋する姉妹の六重奏 (C)PeasSoft

 「風浦琴音」は、三度の飯より大好きな弟を抱き締めくんくん頬ずりするため、父親の働く海外から突如日本に舞い戻ってきた実姉。声は宮沢ゆあなさん。「風浦詩帆」は、姉の行き過ぎた弟愛が一線を越えてしまわぬよう、監視役として琴音と共に帰ってきた実妹。真面目×ツンツン×でも甘えん坊。声は水霧けいとさん。

 「美浜優香」は、困っている人を見ると放っておけない、心優しい生徒会長。主人公が引っ越してきた際、家が隣ということで親しくなった。声は小倉結衣さん。「美浜紗香」は、口数が少なく、感情を表に出すのが苦手な同級生。声はみるさん。

 「牧ノ瀬真依」は、磯塚駅前にある七丸商店街の飲食店、大福飯店の長女。主人公のクラスメイト。声は萌花ちょこさん。「牧ノ瀬まゆ」は、姉の真依とは対照的に、流行に敏感なイマドキの女の子。主人公をからかうのが好きで、エッチなユーワクをしてくる事もある、小悪魔背伸びガール。声は民安ともえさん。

【恋する姉妹の六重奏のキャスト】
・風浦琴音:宮沢ゆあな
・風浦詩帆:水霧けいと
・美浜優香:小倉結衣
・美浜紗香:みる
・牧ノ瀬真依:萌花ちょこ
・牧ノ瀬まゆ:民安ともえ

 『恋する姉妹の六重奏(セクステット)』は、ピースソフトから2014年1月発売予定のPCゲーム。『執事が姫を選ぶとき』『恋×恋=∞ 』に続く、ピースソフト10周年作品の第3弾。主人公大好きな実姉と真面目な実妹の風浦姉妹、お隣さんの美浜姉妹、商店街の飲食店の牧ノ瀬姉妹の3つの姉妹とのイチャラブでエッチな学園生活が描かれます。

 原画は羽鳥ぴよこ先生、熊虎たつみ先生、カズナリ先生が担当。デフォルメ原画はあまからするめ先生。シナリオはの芳井一さん。

PeasSoft公式サイト

  ※このページの一部にはPeasSoftが著作権を有する画像が使用されています。画像の転載は行わないで下さい。(C)PeasSoft