アリスソフト、シリーズ最新作『ランス9 -ヘルマン革命-』タイトル正式発表 ―ベンチマークも公開

■最新作のタイトルが決定

 アリスソフトは10月10日、ランスシリーズ最新作となる『ランス9』の正式タイトルを発表しました。正式タイトルは『ランス9 -ヘルマン革命-』に決定。細かい情報公開は後日になるとのことで、11月14日に専用HPを公開するとされています。

 正式タイトルの発表にあわせて『ランス9』のベンチマークプログラムも公開されました。ベンチマークでは動作確認が可能で、数値22fps以上なら十分に動作するとのことです。ベンチマークプログラムはアリスソフト公式Blogにて配信されています(33.9MB)。

 『ランス9』の動作環境はCore i3以上のCPU、2GB以上のメモリ、シェーダモデル2.0以上に対応したGPU、256MB以上のVRAM、対応音源はWAVE音源、DirectSound対応ボード、ディスプレイは1280×720フルカラー以上、DirectXは9.0c以上が必要です。対応OSはWindowsXP(SP2以降)/Vista/7/8日本語版。

画像はアリスソフト公式サイト

【対応OS】WindowsXP (SP2以降) /Vista/7/8日本語版
【DirectX】DirectX9.0c以上
【CPU】Core i3以上
【メモリ】2GB以上
【HDD容量】未定
【メディア】DVD-ROM、ダウンロード
【対応音源】WAVE音源、DirectSound対応ボード
【ディスプレイ】1280×720フルカラー
【ビデオチップ】シェーダモデル2.0以上
【ビデオメモリ】256MB以上搭載されているもの

アリスソフト 公式サイト