アマクラ×川石幸宏による本家最新作 ―rootnuko、『海空のフラグメンツ』の公式サイトを公開

■ハートフル学園恋愛ADV

 rootnukoは10月21日、同ブランド最新作となるPCゲーム『海空のフラグメンツ』(うみそらのふらぐめんつ)を発表し、公式サイトを公開しました。対応機種はWindows XP/Vista/7/8。2014年冬の発売が予定されています。

 今作は『Worlds and World’s end ~ワールズ・エンド・ワールズエンド~』(2011年発売)、『id -Rebirth Session-』(2010年発売)を手がけた、キャラクターデザイン・原画アマクラ先生、シナリオ川石幸宏さんのタッグによる最新作。ジャンルは憧れの地で憧れの少女と出会うハートフル学園恋愛ADVとされています。

 音楽制作は元Keyサウンド担当の清水淳一さん(クドわふたー、Albina -Assorted Kudwaf Songs-)、背景は草薙さん / スタジオちゅーりっぷ。

画像はrootnuko公式サイト

 本日公開された『海空のフラグメンツ』の公式サイトでは、今作に登場する女性キャラクター5名が描かれたビジュアルと製品情報のみ公開されており、ストーリーやキャラクター、イベントグラフィックなどはまだ公開されていません。

 『海空のフラグメンツ』に関する情報は、本日10月21日発売のテックジャイアン12月号に掲載されています。テックジャイアン12月号には4ページのスクープが掲載。ザ・クリエイターズナウのコーナーは原画担当アマクラ先生の特集となっています。

【タイトル】海空のフラグメンツ
【ブランド】rootnuko
【発売日】2014年冬発売予定
【価格】9,240円(税込)
【ジャンル】憧れの地で憧れの少女と出会うハートフル学園恋愛ADV
【対応OS】Windows XP/Vista/7/8
【メディア】DVD-ROM

【原画・キャラクターデザイン】アマクラ
【シナリオ】川石幸宏
【音楽】清水淳一
【音楽】草薙 / スタジオちゅーりっぷ

rootnuko Official Home Page