メーカー合同の完全無料ブラウザゲーム『エロゲ大戦』が今年も開催決定! ―参加メーカーは順次発表

■エロゲ大戦が今年も開催

 ピースソフトは11月5日、エロゲメーカー合同の完全無料ブラウザゲーム大会「エロゲ大戦」を今年も開催すると発表しました。今年はエロゲメーカー6ブランドが参加予定で、11月中旬頃から企画を開始するとのことです。

画像はエロゲ大戦 (C)PeasSoft

 「エロゲ大戦」は、ピースソフトが開催しているメーカー合同の無料ブラウザゲーム大会。応援したいブランドを決めて、ヒロインと共に世界統一を目指すゲームとなります。優勝ブランドのチームに所属しているプレイヤーには豪華景品もプレゼントされます。前回は2012年春に開催され、15以上のブランドが参加しました。

 今年のエロゲ大戦には6ブランドが参加。現時点で明らかにされているのは、ピースソフト(『恋する姉妹の六重奏(セクステット)』からヒロイン風浦琴音)のみで、参加メーカーは順次公開するとのことです。詳しい情報は続報が入り次第お伝えします。

 ゲームのプレイにはピースソフトのメールマガジンアカウント(登録無料)が必要です。アカウントは公式サイト内の専用フォームから簡単に登録出来ます。

画像は恋する姉妹の六重奏 (C)PeasSoft

 『恋する姉妹の六重奏(セクステット)』は、ピースソフトから2014年1月発売予定のPCゲーム。『執事が姫を選ぶとき』『恋×恋=∞ 』に続く、ピースソフト10周年作品の第3弾。主人公大好きな実姉と真面目な実妹の風浦姉妹、お隣さんの美浜姉妹、商店街の飲食店の牧ノ瀬姉妹の3つの姉妹とのイチャラブでエッチな学園生活が描かれます。

 原画は羽鳥ぴよこ先生、熊虎たつみ先生、カズナリ先生が担当。デフォルメ原画はあまからするめ先生。シナリオはの芳井一さん。

PeasSoft公式サイト

  ※このページの一部にはPeasSoftが著作権を有する画像が使用されています。画像の転載は行わないで下さい。(C)PeasSoft