La’cryma、2つの新作を発表 ―完全新作『かのつく』、 5pb.Games共同制作『カデンツァ』

■2大完全新作発表

 La’cryma(ラクリマ)は11月23日、2大完全新作タイトルを発表しました。1つは本日11月23日に東京ドームで開催されたLive5pb.2013内にて発表されたもので、もう1つは公式Twitter(@fortissimo0930)、公式サイトにて発表されています。

 完全新作は、La’cryma × 5pb.Games 共同制作ゲーム『カデンツァ フェルマータ アコルト:フォルテシモ』、La’cryma完全新作ゲーム『かのつく』の2作品。

画像はLa’cryma公式サイト

 La’cryma × 5pb.Games 共同制作ゲーム『カデンツァ』は、大場陽炎先生(原画)、神夜優さん(脚本)の『fortissimo』コンビによる新作となり、2014年の発売が予定されています。発売プラットフォームや発売時期、内容などは明らかにされていません。

 La’cryma完全新作『かのつく』は、月音先生(H2O -FOOTPRINTS IN THE SAND-、あいこみゅ!!など)が原画、松下紗知さん(T.P.さくら制作進行補佐)が脚本、tororo団長(サーカス代表・D.C.シリーズ作詞作曲など)が音楽を担当。こちらも詳細は不明。

 La’cryma渾身の超特大二大新作の一部詳細は、2013年12月29日〜31日に東京ビッグサイトにて開催されるコミックマーケット85(「La’cryma」「5pb.」ブース)にて公開予定。詳細は続報が入り次第お伝えします。

La’cryma