“この夏、世界でいちばん抜けるエロゲー”として7月に発売された『聖娼女 -性奴育成学園-』DL版が登場

■ダウンロード版が登場

 ビジュアルアーツの美少女ゲームブランド「フリル」から、“この夏、世界でいちばん抜けるエロゲー”として、2013年7月26日に発売されたPCゲーム『聖娼女 -性奴育成学園-』が、手軽に楽しめるダウンロード版となって登場。

 DMM、Gyutto.com、DLsite ほかDL販売サイトは11月1日、『聖娼女 -性奴育成学園-』のダウンロード販売を開始しました。ダウンロード版の価格はパッケージ版よりもお求めやすい税込7,800円(パッケージ版は税込9,240円)に設定されています。

画像は『聖娼女 -性奴育成学園-』 (C)Frill

 『聖娼女 -性奴育成学園-』は、フリルから「この夏、世界でいちばん抜けるエロゲー」として2013年7月26日に発売されたPCゲーム。名門学園に通う少女たちが娼婦のような淫らな究極のメスへと落ちていく過程を描いた作品となっています。

 今作には業界初のバルーンウィンドウモードが搭載されており、まるで漫画のような「吹き出し」でエッチシーンを楽しむことが出来ます。収録エッチシーンは充実の100シーン以上。ご奉仕プレイ・羞恥責め・露出強要などあらゆるシチュエーション、スク水・アイドル衣装・エロ水着など豊富なコスチュームでのプレイが楽しめます。

 原画・キャラクターデザインは恋泉天音先生、金目鯛ぴんく先生。シナリオは若林浩太郎さん、瑞守ねおんさんが担当しています。ゲームデザインは丘野塔也さん。

 ダウンロード版『聖娼女 -性奴育成学園-』はWindows XP/Vista/7/8に対応。ゲームの動作にはPentium4 2GHz以上のCPU、256MB以上のメモリ、解像度1280×720フルカラー以上のディスプレイ、DirectSound、DirectXは9.0以上が必要です。

 
画像は『聖娼女 -性奴育成学園-』 (C)Frill

【内容紹介】

私立白百合ヶ丘学園――。

ここは教養ある子女を育成するための名門校として知られていた。

しかし、この由緒ある学舎には裏の顔があった。
あらゆるVIPたちの肉欲を満たすための、高級性奴育生所である。
女学生たちはその候補生であり、専門家による調教を受け、牝娼婦へと仕立て上げられるのだ。

この学園にひとりの男が招かれる。
時沢直巳。裏社会では悪名高き女衒である。
彼は学園長の命を受け、新たな娼婦を育成するために、少女たちを淫靡に蝕んでいく。

聖娼女 -性奴育成学園- – DMM

フリル|美少女ゲームソフトブランド

 ※このページの一部にはFrillが著作権を有する画像を使用しています。画像の転載は行わないで下さい