『聖娼女 -性奴育成学園-』修正パッチver1.02が公開 ―演出や各種不具合などを修正

■ダウンロード版が登場

 Frill(フリル)は11月21日、同ブランドが2013年7月26日に発売したPCゲーム『聖娼女 -性奴育成学園-』の修正パッチver1.02を公開しました。

 今回のアップデートで一部CG演出(紫苑12回目シーン、紫苑20回目シーン、彩葉14回目シーン、優莉20回目シーン、涼香20回目シーン)、CG鑑賞、バストアップ鑑賞モードでの一部不具合、誤字脱字が修正されます。※修正パッチVer.1.01の内容も含まれます。

 アップデートの使用方法は、ダウンロードしたフォルダにある「update.exe」を起動し、指示に従い『聖娼女 −性奴育成学園−』をアップデートとなります。修正パッチはパッケージ版(62.6MB)・ダウンロード版(53MB)の2種類が用意されており、公式サイト内のダウンロードページにて配信されています。

画像は『聖娼女 -性奴育成学園-』 (C)Frill

 『聖娼女 -性奴育成学園-』は、フリルから「この夏、世界でいちばん抜けるエロゲー」として2013年7月26日に発売されたPCゲーム。名門学園に通う少女たちが娼婦のような淫らな究極のメスへと落ちていく過程を描いた作品。原画・キャラクターデザインは恋泉天音先生、金目鯛ぴんく先生。シナリオは若林浩太郎さん、瑞守ねおんさん。

【聖娼女 -性奴育成学園- 修正パッチの内容】
・紫苑12回目シーン / 一部CG演出の修正
・紫苑20回目シーン / 一部CG演出の修正
・彩葉14回目シーン / 一部CG演出の修正
・優莉20回目シーン / 一部CG演出の修正
・涼香20回目シーン / 一部CG演出の修正
・CG鑑賞、バストアップ鑑賞モードの一部不具合を修正
・誤字脱字の修正

フリル|美少女ゲームソフトブランド

 ※このページの一部にはFrillが著作権を有する画像を使用しています。画像の転載は行わないで下さい