『HHG 女神の終焉』体験版の少し先まで遊べる先行公開版が公開 ―製品版にデータ引き継ぎ可能

■先行公開版の配信が開始

 ういんどみるは11月21日、同ブランドが2013年11月29日に発売する新作PCゲーム『HHG 女神の終焉』の先行公開版を公開しました。先行公開版はダウンロード支援サイト(Holyseal ~聖封~ ほか)にて配信されています。

画像はHHG 女神の終焉 (C)ういんどみる

 先行公開版は、製品版の一部を先取りして遊べる先行版。製品版と同仕様となり、体験版で一部圧縮されていた音質や画質が大幅に向上しています。前作『ウィッチズガーデン』で好評を博した先行公開版が、本作でも公開されました。

 先行公開版で遊べる範囲は、体験版よりもう少し先までとなり、先行公開版で遊んだセーブデータは、そのまま『HHG 女神の終焉』の製品版に引き継ぐことができます。

 先行公開版のデータサイズは約598MBとなり、現在公開中の体験版よりも250MBほど大きくなっています。体験版は物語冒頭部分に加えて、ヒロインのHシーンも収録されており、先行公開版と同じくダウンロード支援サイトにて配信されています。

『HHG 女神の終焉』先行公開版 (C)ういんどみる

 『HHG 女神の終焉』は、ういんどみるから2013年11月29日の発売が予定されている新作PCゲーム。『Hyper→Highspeed→Genius』のテイストを色濃く継承した完全新作作品。全く新しい世界を舞台に、全く新しいキャラクター、新たなる敵が登場。

 キャラクターデザイン・原画はミヤスリサ先生、桜沢いづみ先生、ななせめるち先生。シナリオはサイトウケンジさん、三日堂さん、深山ユーキさんが担当。BGMは羽鳥風画さん(studio CHANT)。スペシャルサンクスにユキヲ先生。

先行公開版をダウンロード – ダウンロード支援サイト

ういんどみる | Windmill Official Web Site

 ※このページの一部にはういんどみるが著作権を有する画像が使用されています。画像の転載は行わないで下さい。