『この大空に、翼をひろげてFD』Windows8.1対応パッチ公開 一インストール出来ない不具合を修正

■Windows8.1対応パッチ

 PULLTOPは11月21日、同ブランドが2013年1月25日に発売した『この大空に、翼をひろげて Flight Diary』のWindows8.1対応修正パッチを公開しました。このアップデートにより、Windows8.1でインストールが出来ない不具合が改善され、Windows8.1環境でも『この大空に、翼をひろげて Flight Diary』を楽しめるようになります。

 今回のアップデートはWindows8.1でインストールが出来ない場合のみ適用対象とされており、それ以外の方は適用する必要はありません。

 アップデートは公式サイト内のソアリング部連絡ノートページにて配信されており、ファイルのサイズは約8.3MBとなっています。

 アップデートの使用方法は、ダウンロードした「OOZORA_FD_81.zip」を解凍し、「protect.x64」「protect.x86」「AdvHD.exe」「protect.exe」「protect.dll」の5つのファイルをインストール先に上書き。再認証が必要な場合は、画面の指示に従って操作を行うことで完了となります。

画像はソアリング部連絡ノートページ

 『この大空に、翼をひろげて』は、PULLTOPから2012年5月に発売されたPCゲーム。解散の危機に瀕したグライダー部を舞台に、主人公と、グライダー部の少女たちが織り成すストーリーが描かれた青春群像劇。本作『この大空に、翼をひろげて Flight Diary』はそのファンディスクで2013年1月25日に発売されました。

【『この大空に、翼をひろげて Flight Diary』Windows8.1対応修正パッチ】
・Windows8.1でインストールが出来ない不具合を改善

PULLTOP オフィシャルサイト