『世界と世界の真ん中で』オープニングムービー公開 ―主題歌はKiccoが歌う「星のようになりたい」

■オープニングムービー配信開始

 ランプオブシュガーは11月1日、同ブランドが2013年12月20日に発売する新作PCゲーム『世界と世界の真ん中で』のオープニングムービーを公開しました。YouTube内のランプオブシュガー公式チャンネルにて配信されています。

 オープニングムービーは主題歌にあわせて、今作に登場するキャラクターを紹介する内容となっており、萌木原ふみたけ先生によって描かれる可愛いヒロインたち、美麗グラフィックが詰め込まれています。主題歌はKiccoさんが歌う「星のようになりたい」(作詞:中山♥マミ、作編曲:椎名俊介、Sound produced by Angel Note)。

 オープニングムービーはYouTube版のほか、高画質なダウンロード版も用意されています。ダウンロード版は支援サイト(こころんにあるみらー、mirror.fuzzy2.com、すえぞうのギャルゲー補完計画 ほか)にて配布されています。

『世界と世界の真ん中で』オープニング・ムービー
主題歌はKiccoさんが歌う「星のようになりたい」、ムービー制作はPRHYTHM VISION

 『世界と世界の真ん中で』は、ランプオブシュガーから2013年12月20日の発売が予定されている新作PCゲーム。鍵ノ森学舎の学院寮を舞台に、ヒロインたちとの物語が描かれます。はしごを軋ませ上がった屋根裏部屋で見つけた手記。そこに記されていた言葉が、主人公の平穏な日常を変えていくことに。

 原画を担当するのは萌木原ふみたけ先生。シナリオはセロリさん、てつじんさん、市川環さん。BGMは大川茂伸さんが担当しています。

ランプオブシュガー公式サイト