超ゲーマー黒髪ロング美少女は戦国時代のお姫様!? ―『あやめの町とお姫様』体験版が公開

■体験版の配信が開始

 MORE(モア)は11月28日、同ブランドが2013年12月20日に発売する新作PCゲーム『あやめの町とお姫様』の体験版を公開しました。体験版は『あやめの町とお姫様』公式サイト内のダウンロードページにて配信されています。サイズは490MB。

画像は『あやめの町とお姫様』公式サイト

 体験版では、製品版に先駆けて本作の序盤を体験することが出来ます。超ゲーマーな自称“戦国時代のお姫様”を中心に描かれる物語、和遥キナ先生、京極燈弥先生、作先生の原画陣によって描かれるキャラクター、美麗グラフィック、そして北澤伸一郎さん、東条サダヲさん、セクシー大統領さんによる音楽にも注目です。

 体験版では全体の約15〜20%を楽しむことができるとのことで、ヒロイン「古川姫子」(CV.あじ秋刀魚)のHシーンも入っているとされています。

 「古川姫子」は、小さい頃から主人公を兄のように慕っている女の子。あやめの様な清楚系を目指したいと思っているが、お転婆な素が出てしまっている。養女であるあやめとは本当の姉妹の様に仲がいい。

画像は『あやめの町とお姫様』公式サイト

 『あやめの町とお姫様』は、仙台の美少女ゲームメーカーMOREの新作PCゲーム。4年ぶりに地元に戻った主人公と、超ゲーマーな自称“戦国時代のお姫様”、女優を夢見る巫女の幼馴染み、考古学研究会の先輩で学園のアイドル、主人公を兄のように慕うお転婆な女の子たちとの物語を描いた、自称!?戦国時代のお姫様と古き良き町を守るADV。

 原画は『ライトノベルは好きですか?― ようこそ! ラノベ研究会』(雷鳥社)などのイラストを担当したイラストレーター・和遥キナ先生、前作『祝祭の歌姫 -君と紡ぐ明日への歌-』の京極燈弥先生、作先生。シナリオはジェームズ伊達さん。

MORE Official Web Site