アニメ化もされたRicotta人気作『プリンセスラバー!』のDL版が登場 ―DMM独占で販売開始

■人気作のDL版が登場

 現在テレビアニメ放送中の『ワルキューレロマンツェ』を発売した人気PCゲームブランドRicottaが、2008年に発売した第1弾タイトル『プリンセスラバー!』。テレビアニメ化やアダルトアニメ化、コンシューマ移植、漫画化など、様々なメディアに展開された人気作『プリンセスラバー!』がダウンロード版となって登場。

 DMMは11月8日、『プリンセスラバー!』のダウンロード販売を開始しました。ダウンロード版はDMM.R18先行独占販売となり、価格はパッケージ版よりもお求めやすい税込6,800円(パッケージ版は税込9,240円)に設定されています。

プリンセスラバー!
画像はプリンセスラバー!

 『プリンセスラバー!』は、Ricottaから2008年に発売されたPCゲーム。突然、セレブな学園で社交界デビューすることになった主人公と、超セレブなお嬢様たちとのラブストーリーを描いた作品。2009年にテレビアニメが放送され、2010年〜2011年にはアダルトアニメ版が発売されました。2010年にはPS2版も発売されています。

 キャラクターデザイン・原画はこもりけい先生。シナリオは尾之上咲太さんが担当しています。主題歌は橋本みゆきさん。

 ダウンロード版『プリンセスラバー!』はWindows 2000/XP/Vistaに対応。ゲームの動作にはPentiumIII 500MHz以上のCPU、128MB以上のメモリ、DirectDrawに対応したグラフィック、DirectSoundに対応したサウンド、DirectXは9.0以上が必要です。

 DMM.R18ではRicotta第2弾タイトル『ワルキューレロマンツェ[少女騎士物語]』のダウンロード販売も行われています。価格は6,800円(税込)。

ワルキューレロマンツェ[少女騎士物語]
画像はワルキューレロマンツェ[少女騎士物語]

【内容紹介】
ごく普通な少年・哲平は突然な事故で両親を亡くす。悲しみに暮れる哲平の前に現れるが日本経済界の雄であり実祖父である有馬一心。一心の突然の誘いに哲平は息子として、有馬の名とそのすべてを継ぐことになる。突如変化したセレブな生活に、名門校‘私立秀峰学園’に転入させられる。そこで出会うは留学中の姫に貴族の御令嬢、カリスマモデルのお嬢様や自分付のメイド。超がつくセレブな女の子たちに囲まれて不慣れな生活に戸惑いながらも過ごす日々。そんな中でも学園で選ばれた生徒のみ所属できる社交部の入部試験として舞踏会を開催する事に。華麗な社交パーティを披露し、ワルツのパートナーを選びだせるのか!?新米セレブ・有馬哲平の試練が始まる!

【独占】プリンセスラバー! – DMM

Ricotta Official web site