rootnuko+Hの人気作『てにおはっ!』通常版が12月20日に発売決定 ―予約受付が開始

■通常版の発売が決定

 『id[イド]-Rebirth Session-』『Worlds and World’s end』などシナリオ重視のゲームを発売する美少女ゲームブランドrootnukoから誕生した実用性重視の作品をリリースする姉妹ブランド「rootnuko+H(ぷらすえっち)」。

 rootnuko+Hデビュー作として2012年7月に発売され、萌えゲーアワード2012エロス系作品賞PINK部門で金賞を受賞した人気PCゲーム『てにおはっ! ~女の子だってホントはえっちだよ?~』が通常版となって登場。

 Getchu.comは11月22日、『てにおはっ! ~女の子だってホントはえっちだよ?~』通常版の予約受付を開始しました。発売日は2013年12月20日予定。価格は税別8,800円(税込9,240円)。

画像はrootnuko公式サイト

 本作は、rootnuko+H(ぷらすえっち)から2012年に発売されたPCゲーム。こだわりのHシチュエーション、Hを盛り上げる淫語・卑語といったヌキゲー要素満載の内容となっており、加えて自分だけのHシーン作成できる機能も搭載しています。原画はもちろんアマクラ先生。シナリオは真砂あつきさんが担当しています。

 ノベル化やアダルトアニメ化、アダルトグッズ化もされるなど、非常に人気の高い本作。2012年に発売された初回版は既にロットアップ(生産終了)となっており、パッケージ版の入手は困難となっていましたが、待望の通常版パッケージが発売されます。

 通常版には初回版に同梱されていた特典のエッチシーン作成モード用追加アイテム「id[イド]&わるわるヒロインセット」は付属しません。

【タイトル】てにおはっ!~女の子だってホントはえっちだよ?~(通常版)
【ブランド】rootnuko+H(ぷらすえっち)
【発売日】2013年12月20日
【価格】8,800円(税抜)
【ジャンル】変態少女とのおとなり恋愛生活ADV
【対応OS】Windows XP/Vista/7/8
【メディア】DVD-ROM

【原画】アマクラ
【シナリオ】真砂あつき
【音楽】Jun-z

てにおはっ! ~女の子だってホントはえっちだよ?~ 通常版 – Getchu.com

rootnuko Official Home Page